2018年05月05日

権利証について!有る無い

先日、お客様から登記権利証が欲しいのでと言う連絡をいただきました。

なんの事か電話では解らなかったので、その方の所に伺うことになったかわけです。

良く良く話を聴いているうちに、何が必要かが解ってきたのですが、電話での話よりは対面での話の方が良いと感じた日でした。


今から、10数年前に土地を分筆して建物を建築したのですが、今回は金融機関にお金を返して、別の金融機関から再融資を受けるという
話でした。

地主さんが主張するのは、土地を分筆した時に権利証が有るという話です。

土地を分筆した時には、権利証は無いのですが・・・このような事を説明して納得した貰ったと言う話でした。

昔の金利と比較すると最近の金利が安くなっており、抵当権等の手続きなども考慮しても借り換えが安くなっていると感じた話でした。
posted by かめ at 10:57| 業務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

権利証を紛失してしまった時には

土地の整理を行いという話があってのですが、

地主さんが言うには権利証が無いと・・・

家中の何処を探しても見つからないので寝ても眠れないと話されました。

権利証が無いと深刻な問題と捉えるのが普通です。

しかし権利証や登記識別情報の再発行は出来ない取り扱いになっています。

最近では、登記識別情報を失効も出来る取り扱いですので、失効を願う人もいます。
紛失や消失しても、登記内容が変わる事も無いので心配する必要は無いです。

登記の実務において、権利証等が必要になっても紛失等の場合には、事前通知制度等を利用すれば登記が出来ますので、このような場面になったら、土地家屋調査士や司法書士に相談してみましょう。
dd55c1829a3dad99be8873f0272ed36d_s.jpg
posted by かめ at 09:17| 業務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

現場での杭入れには、カナテコ

いろいろ試してみましたが、カナテコはやはり必要です。

土だけの現場でしたら無くても大丈夫ですが、小さい石やちょっくら大きな石がある現場ではカナテコがとても役立つことが、今日の現場で身にしみました。


今まで、事務所にしまっておくことが多かったのですが、これからは車に標準装備にします。
境界杭を入れるのに、やはり必要な物です。
posted by かめ at 19:15| 業務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土地家屋調査士の日記の先頭へ

通院が必要な脱毛