2018年01月17日

土地改良と旧公図の接点

えらい土地にハマってしまったようです。

土地改良の公図と旧土地台帳附属地図の接点は、図面を見る限り
とても正確に作成せされています。

・・・なので、すんなり業務が出来ると思っていたところ、現地を測量して
おかしいとわかりました。

現地には、境界杭が埋設されており、土地改良の施工区域がハッキリとわかる状況です。

結果、空白のような土地が出来てしまう状況です。

平成の初期の施工なので、約20年以上過ぎているので、昔をよく知る人もいないようです。

今日現在では、先が見えない状況です。
posted by かめ at 18:15| 業務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

土地家屋調査士から見た昨年度

私の地域の事です。

昨年度の法務局の申請受付件数は、平成28年とほぼ同じ数量でした。

世の中の株価が上がっていることと、何も連動していない登記申請です。

ですので、景気が上向いているという実感は全く感じられない状況です。

今年は、どうなるのでしょう?と不安な日々が続きそうです。。。
posted by かめ at 16:39| 業務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

さっぽろ雪まつりの準備が始まる

ニュースを見ていたら、さっぽろ雪まつりの準備が始まったようです!

今年も多くの観光客が来る予定だそうですが、その分経費も大変な額だそうです。
経済効果がかなり期待できるので、ペイも出来るとか、大きな地元貢献の祭りって
商業を営んでいる人にとっては、ありがたいですね!

北海道って、雪が沢山降るというイメージが強いのですが、土地家屋調査士の業務って
雪の多い時期ってどうなるのでしょう???

雪があれば、土地の測量って無理だと思うのですが他の業務で補うのでしょうか?
私の地域でも雪が降れば仕事は出来ない状況が続きます。
posted by かめ at 11:59| 業務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土地家屋調査士の日記の先頭へ

通院が必要な脱毛